ミライストの浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ

 

時計台から徒歩3分。

忙しく人が行き交う札幌の真ん中に、時間を忘れさせてくれる癒しの空間ができましたよ♪

 

お店の名前は『ミライスト』

「あれ?聞いたことあるな…」なんて札幌人は多いかもしれませんね。

実は、ノルベサで営業をしていたカフェ『ミライスト』が、2019年6月28日に移転リニューアルオープンしたのです!

以前のお店を知っている人なら、リニューアル後の店舗にいい意味で全く違った印象を抱くかも。

 

早速、オープン初日に伺ってみました~!

シックでより落ち着きのある癒し空間へと生まれ変わった『ミライスト』、おすすめですよ♪

 

スポンサーリンク

ミライストの基本情報(住所、営業時間、定休日、駐車場など)

ミライストのアクセス

 

基本情報

 

住所 札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島北一条ビル B1F
営業時間 月~木 11:30~23:00
金・土 11:30~24:00
日   11:30~21:00
(ラストオーダー:フード/1時間前 ドリンク/30分前)
※14:30まではランチのみ
定休日 不定休
支払い方法 現金のみ
駐車場 なし
禁煙/喫煙 禁煙

 

 

移転後のミライストは、北1条西3丁目。

建物1階に「Laox(ラオックス)」が入っている「敷島北一条ビル」なので、わかりやすいと思います。

 

ミライストが入っている敷島北一条ビル

 

地下鉄大通駅とさっぽろ駅をつなぐ地下歩行空間からなら、9番出口の目の前!

お天気の悪い日は地下から来るのがいいかもしれません。

 

ミライストの入っている敷島北一条ビルの看板

 

ミライストの他にも飲食店が入っています。

ビル入り口から階段を下りていきましょう。

 

敷島北一条ビル階段の案内

 

「この階段はどこまで下りればいいんだ??」となっても大丈夫!この案内が出てきた階で、ビル内に入ってください。

廊下を少し歩くいていくと…

 

ミライストの外観

 

この緑のフラッグが目印!

ミライストに到着です♪

 

ミライストの外観2

 

スポンサーリンク

店内の様子

 

ミライストの店内、座席はこんな感じ!

 

ソファー席・椅子席

ミライストの店内・座席1 ミライストの店内・座席2

 

入り口横のスペースには2名掛けのテーブル席が並び、店内中央にはゆったりとしたソファー席が。

前店舗に比べて店舗面積は狭くなったものの、十分ゆったりできそうですよ♪

 

カウンター席はひとり時間やPC作業にもぴったり

ミライストの店内・座席3

 

店舗の入り口側と奥側の壁2面はカウンター席になっているので、おひとり様でも使いやすい!

コンセントもあるのでPC作業や携帯の充電も可能です。

このあたりはワークスペースとしての利用ができた前店舗の特色が残っていますね。

PAやプロジェクターなど、各種機材も揃っているようなので、イベント開催時の利用もできますよ!

 

落ち着き空間の秘密はここかも?

ミライストの店内・座席4

 

テーブル席エリアとソファー席エリアには仕切りがあります。

ちょっとのことですが、この仕切りのおかげでよりプライベート感のある落ち着いた席利用ができるなぁ~という印象です。

 

スポンサーリンク

パフェで北海道の旬を味わいました!

 

ミライストには北海道の今の旬を味わえるその時期だけのメニューや、道産食材にこだわったメニューも豊富。

今回私はメニューの写真に一目惚れをした、「浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ/1,500円」を頂いてみました♪

 

ミライストの浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ

 

のい
シンプルながら心躍るビジュアル~♪
この自然な色味のいちごアイスに期待大!!

 

やりすぎ感のないこの盛り付けが好感度大で!

さらに、つぶつぶの目立ついちごアイスに注目。

いちごのソルベではなく「いちごのアイスクリーム!」という自然な色味(ただし映えにくい/笑)が最高じゃないですか~!!

 

まずはソフトクリーム部分から食べてみると…

 

のい
ん~なめらか♪
牛乳っぽさか生クリームっぽさで言うと、生クリーム寄りの爽やかなアイスクリームです。
濃いめのソフトクリームにありがちな油分が口の中に残る感じはなし!!
本当においしいソフトクリームでした~。

 

続いていちごのアイスクリームは…

 

のい
この手作りアイス感。
なんだか懐かしさを感じる…!!!(ホロリ)

 

いわゆるストロベリーパフェにはフレッシュなソルベが乗ることも多いと思いますが、このいちごアイスは「いちごアイスクリームのど真ん中」!

〇ーゲンダッ〇(笑)みたいなミルクとイチゴがよ~くミキシングされて冷やし固められた、あのいちごアイスのお味です。

ゆえに酸味はなく、鼻から抜けるいちごの香りが幸せでなりません♬

歯に挟まるいちごのつぶつぶもまたいい感じ(笑)

 

ミライストの浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ2

 

パフェの層を構成するのは、イチゴのゼリー、カスタードやベリーソース、クラッシュされたクッキーなどなど。

フランボワーズやブルーベリーなど、大小・味も様々なベリーもゴロゴロ入っています!

中に隠れているベリーには半解凍状態のものもあってひんやり美味。

 

のい
こんなにベリーがたくさん入っているのに、どのベリーにも酸味はあまりなくとっても食べやすかったですよ!

 

カスタードクリームにはレモンのような爽やかな風味があり、いちごパフェの良いアクセントになっていました♪

 

ミライストの浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ3

 

あ、そうそう!

このピンクのミニマカロンのかわゆさですよっ!

サクサクのマカロン生地とやわらかくもしっかりとしたストロベリーのクリームがとってもおいしい。。

一番最初に食べました(笑)

 

この「浦河の夏いちごのアイスとベリーのパフェ」は、「フルーツもパフェも好きだけど、酸味のあるスイーツになってしまうと苦手…」という人にもおすすめしたい、優しいいちごパフェでした♪

甘さも控えめの印象で、スルスルっと完食してしまいました!

季節ごとに変わる旬のフルーツパフェ、これからも楽しみです♬

 

ティータイムもバータイムも楽しめる♪豊富なメニュー

 

ミライストのメニューはしっかりランチからシメのスイーツまでバラエティ豊富!

スイーツはカフェタイムにはもちろん、カクテルなどお酒とよく合うメニューまで。

「今日は誰と何時にどんな使い方をしようかな♪」と、シーンを選ばず受け入れてくれる貴重なお店です!

メニューはこんな感じです♪↓

 

ミライストのメニュー1 ミライストのメニュー2 ミライストのメニュー3 ミライストのメニュー4 ミライストのメニュー5 ミライストのメニュー6

 

 

 

ミライストのメニュー7 ミライストのメニュー8 ミライストのメニュー季節限定

 

男性のみなさんは、お酒もお食事系メニューも揃っているので、「おしゃれカフェだし女性向け…?」なんて心配はいりませんよ!!

 

日替わりのランチメニューも

ミライストの日替わりランチ

 

オープンの午前11時から14時30分はランチタイム。

ドリンク&デザート付とはお得ですね♪

パフェなどのスイーツはこのランチタイム後、14時30分以降なのでご注意ください!

 

スポンサーリンク

オフィス街の癒し空間で自分時間を楽しもう♪

 

駅前通りというオフィス街ど真ん中にできた癒しの空間『ミライスト』。

移転前の良さも残しつつ、より豊かな時間が過ごせそうな空間に生まれ変わりました。

 

仕事の合間のランチタイムをミライストで過ごせば、きっと午後からも頑張れそう!(まったりしすぎて逆効果かも?笑)

また、大通~すすきのエリアに比べると圧倒的にシメパフェ店が少ない札駅界隈なので、遅くまで営業してくれるミライストのオープンはとってもありがたいですね!

 

ランチ・カフェ・バーと、それぞれの楽しみ方ができる『ミライスト』をあなたの隠れ家にしてみてはいかがでしょうか♬

 

スポンサーリンク

おすすめの記事