札幌バウムクーヘン専門店ringring(リングリング)のレビュー口コミ

 

3月4日は「バウムクーヘンの日」だとご存知ですか♪

 

今年2021年のバウムクーヘンの日、札幌に新たなバウムクーヘン専門店『ringring(リングリング)』が誕生しました。

2020年から新店オープンが続く札幌のバウムクーヘン専門店。

今回はなんとグルテンフリー、米粉100%がこだわりのお店です!

 

この記事では、『バウムクーヘン専門店 ringring(リングリング)』をレポートします♪

 

 

スポンサーリンク

 

バウムクーヘン専門店 ringringの基本情報(住所、営業時間、定休日、駐車場など)

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」外観

 

基本情報

 

住所 北海道札幌市中央区南4条西10丁目 1005-4
営業時間 11:00~19:00
定休日 -
支払い方法 クレジットカード可
駐車場 あり(店舗前)
禁煙/喫煙 -

 

 

 

『バウムクーヘン専門店 ringring(リングリング)』はコインランドリーと併設!

向かって左がコインランドリー、右がリングリングです。

 

スポンサーリンク

 

店内の様子

 

とってもおしゃれな店内!

ラフに切り取られたような窓がとってもかわいいんです。

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」店内

 

カウンターの奥ではくるくると焼かれているバウムクーヘンが♪

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」店内2

 

店内奥にはソファーとテーブルのあるスペースがあります。

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」イートインスペース

 

もう、絶対に写真を撮りたくなる空間ですよね!

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」コーヒーサービス

 

商品を購入した人には無料でコーヒーがサービスになるとのこと。

イートインスペースでコーヒーをいただいて、少しの時間お休みするのもありです♪

 

スポンサーリンク

 

バウムクーヘン専門店 ringringのメニュー

 

『バウムクーヘン専門店 ringring(リングリング)』のこだわりは、米粉100%で作られたグルテンフリーのバウムクーヘン!

商品名は「no.ring」。

すべてのメニューは数字の名前でナンバリングされています。

 

ソフトバウム

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・ソフトバウム

 

米粉のチカラ?ふわふわ食感が素晴らしいソフトバウム。

 

  • プレーン
  • 乳酸菌
  • りんご
  • さくらむらさき

 

以上4つのフレーバーのほか、増毛町の蔵元「国稀酒造」の国稀をブレンドしたバウムクーヘンも注目です。

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・ソフトバウム国稀

 

 

ハードバウム

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・ハードバウム

 

ソフトバウムと対照的なハードバウムは、クリスピーさを感じられる香ばしい歯ざわりからのもっちり食感。

 

  • プレーン
  • ごぼう

 

ごぼうフレーバーのバウムクーヘンはとても珍しいですよね!

 

カットバウム

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・カットバウム

 

リングリングではそれぞれのフレーバーをカットサイズのバウムクーヘンで楽しめます!

ホールサイズは大きすぎて…という一人暮らしの人も、いろんな味を手軽なおやつとして楽しめるのが嬉しいですね♪

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・カットバウム2

 

ギフト選びの前に味見で購入するのもおすすめです。

 

スティックバウム

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・スティックバウム

 

カットバウムよりも大きく食べたいならスティックバウム。

プレゼントにもピッタリなサイズ感です。

 

ギフトセット

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・ギフトセット

 

ソフトバウムとハードバウムを組み合わせたり、全フレーバーを少しづつ楽しめるカットバウムだけの詰め合わせなど、贈る相手に合わせたギフトセットも選べます。

 

ラスク

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・ラスク

 

端っこから作ったバウムラスクは、おしゃかわなイラストのタグ付き♪

バレンタインやホワイトデーの贈りものにもよさそうです。

 

7cheese in baum

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」メニュー・チーズインバウム

 

売り切れ必至の「7cheese in baum」。

実は2度訪問するも出会えませんでした…。

 

しばらくはオープンすぐに購入するか、焼き上がりの目途を聞いてから来店がゲットの秘訣となりそうです!

 

7種類のチーズをバウムクーヘンの真ん中に詰め込んだスイーツ。

なんとチーズはのび~るんです!

のびるチーズインバウムは全国的にも珍しいので必食の一品ですね。

 

スポンサーリンク

 

米粉バウムのやわらかさ…バターの香りにフレーバーが活きてる!

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」口コミ

 

米粉100%、グルテンフリーのバウムとは!?ということで、いろんなフレーバーが少しずつ楽しめるカットバウムを購入してみました♪

 

  • ソフトバウム039(乳酸菌)
  • プレミアムバウム0920(国稀の酒粕)
  • ハードバウム801(きらら米 プレーン)
  • ソフトバウム005(きらら米 りんご)

 

以上の4種です。

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」レビュー

 

のい

開封すると同時に溢れるバターの香り!

そういえばお店の前を通っただけでバターとあま~い香りが漂っていました♪

 

ソフトバウムは外側のお砂糖がしっとりシャリシャリ。

フォークを刺した時のやわらかさは、口の中に運ぶとほどけるような食感です♪

 

とにかくバターの風味たっぷり!

ですが、「りんご」や「国稀」フレーバーでは、バターの香りに負けずしっかりとその味を楽しめます。

 

国稀は日本酒好き、甘酒好きのあなたには特におすすめ!

鼻を抜ける酒粕の風味がバターと相まってたまりませんよ。

 

札幌バウムクーヘン専門店「ringring(リングリング)」レビュー2

 

こちらはハードバウムです。

きつね色に焼かれた表面が香ばしい!

 

のい

サクサクやカリカリ、という表現までは硬くないハードさがちょうどいいんです!

 

ハードタイプですが、米粉バウムの柔らかさを適度に残したような、もっちり感がおいしいです♪

クリスピー系のバウムクーヘンには魅力を感じない…という人にも食べてほしい、新しいタイプのハードバウムです。

 

リングリングでバウムクーヘンの新境地を味わって♪

 

今回は、『バウムクーヘン専門店 ringring(リングリング)』をレポートしました。

 

外観も店内もとってもおしゃかわ♪

ナンバリングされているメニューも斬新で、プレゼントにもきっと喜ばれるはずです。

 

米粉100%で作られたグルテンフリーのバウムクーヘンは、小麦アレルギーの人にも嬉しいニュースですね。

溢れるバターの香りに、ごぼうや国稀といった珍しいフレーバーが活きてます!

お米ならではのふわふわ食感バウムから、ちょっと香ばしいしっかりハードバウムまで、味わいの楽しさがたくさんです♪

 

お店の方に伺ったところ、地方発送やECサイトも準備中とのこと。

ぜひ、札幌に誕生したまったく新しいバウムクーヘン専門店で、バウムクーヘンの新境地を楽しんでみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめの記事