札幌学生の一人暮らし生活費

 

学生が一人暮らしをする時に気になるのは生活費!

家賃、光熱費、通信費などなど、1か月でどれくらいかかるのでしょうか?

 

今回は、札幌の一人暮らしの学生の生活費の目安や平均をご紹介していきます!

おススメの節約術も紹介するのでぜひ参考にしてみてください♪

 

 

スポンサーリンク

 

家賃

札幌学生の一人暮らし生活費「家賃」

 

家賃の目安:30,000円〜50,000円

 

ポイント
  • ワンルームが多数派
  • バストイレ別を選ぶ人が多め。ユニットバスだと安め
  • 部屋探しは早めの方が好条件物件を見つけやすい!

 

学生の一人暮らしはワンルームが多数派。

札幌の家賃は全国と比べると少し安めで、大学付近には学生向け物件も多いです。

ただ、中心地に近いほど家賃は上がります。

 

また、特に女性はオートロックやカメラ付きインターホンがある物件などセキュリティを重視したいですよね。

この場合少し家賃は高くなりますが、安全面はしっかり検討した方が安心です。

 

好条件の物件は人気なので、一人暮らしが決まったら早めに探した方が良いですよ♪

 

momo.

 

私の周りでも、女子はやっぱりオートロックがあって安心な場所を選んでいます。

 

それプラス札幌中心地近くとなると、5~6万くらいになる場合も!

 

 

 

水道/光熱費

札幌学生の一人暮らし生活費「水道光熱費」

 

水道/光熱費の目安:10,000円〜20,000円

 

ポイント
  • 冬場の暖房は+3,000~4,000円ほど

 

  • 都市ガス、プロパンガスなどガスの種類によっても変動

 

  • 電気代は月5,000円〜6,000円、水道代は月3,000円程が標準的

 

寒さが厳しい札幌の場合、冬のガス代は+3,000〜4,000円程度

都市ガスなのかプロパンガスなのかによっても変わります。

都市ガスは比較的安価な場合もありますが、都市ガスの物件は家賃が高い傾向も。

プロパンガスは暖房を使う季節はガス台がかさむ傾向がありますが、家賃自体は安い場所が多いです。

 

電気料金や水道料金はどちらも3,000~6,000円程度です。

 

momo.

 

アパートやマンションによっては、家賃に水道料金が含まれていることも!

 

 

食費

札幌学生の一人暮らし生活費「食費」

 

食費の目安:20,000円〜40,000円

 

ポイント
  • 外食派と自炊派で差が出る!節約するなら自炊で♪

 

  • 友達と外食する機会も多いかも?

 

食費は自炊する場合とお惣菜を買ったり外食する場合で変わってきます。

食材を選んで自炊すると節約になりますが、授業や課題で忙しい学生さんの場合毎食自炊するというのは難しいかもしれません。

手間がかからない簡単レシピや安いお惣菜なども組み合わせてみても良いかも。

 

momo.

 

学食は一食300円~500円くらいと安くておススメ!

 

小鉢なども充実しているのでバランス良く食べられるのが嬉しいです。

 

私もよく活用しています♪

 

 

スポンサーリンク

通信費

札幌学生の一人暮らし生活費「通信費」

 

通信費の目安:5,000円〜10,000円

 

ポイント
  • スマホやタブレットのみで月5,000~10,000円

 

  • インターネット回線やポケットWi-Fiの料金が月5,000円ほど

 

  • 授業や課題のためにインターネット回線は要チェック!

 

主に携帯電話の料金とインターネット回線の料金です。

学生であればパソコンを使用して授業を受けたり課題を作成する場合も多いと思われますので、インターネット回線は必要です。

スマホやタブレットのみで月5,000~10,000円インターネット回線やポケットWi-Fiの料金が月5,000円ほど。

格安SIMの場合は料金を抑えることも可能です!

 

 

自由費(お小遣い)

札幌学生の一人暮らし生活費「自由費・お小遣い」

 

10,000円〜30,000円

 

娯楽・交際費や衣類などを買う費用も必要ですよね。

1回の飲み会代は2500~3500円ほど多いです。

サークルやクラスの友達と遊んだりご飯を食べたりという機会を楽しむのも大事な時間ですよね♪

 

momo.

 

学生なので贅沢はできませんが、友人と美味しい物を食べる時間が日々の癒しです♪

 

使うお金はどんなサークル・部活に入るかにもよるかも。

 

 

スポンサーリンク

 

一人暮らし学生の節約術!

札幌学生の一人暮らし生活費・節約術

 

食費や光熱費のように毎月かかるお金以外に、学生生活では教科書代やサークル・部活の費用などイレギュラーな出費がある場合も。

そんな時のために、お金を節約するためのアイデアをご紹介します♪

 

①飲食店バイトで美味しく安くまかないを利用

 

飲食店でバイトをすると、お店の具材を使ったまかないを食べられることがあります。

割安や無料で食べられるお店も!

 

momo.

 

飲食店の料理なので、まかないも美味しい所が多いみたいです♪

 

まかない目的でバイトしている友人もいます(笑)

 

 

②学食を利用する

 

学食は1食が安く、300~500円くらいで満足の量が食べられます。

小鉢なども充実しているので栄養バランスもとりやすいのも大きな魅力!

 

momo.

 

利用するとポイントが貯まる学食もあります。

 

私もよく学食を使いますが、レシートに買った料理の栄養バランスなども書かれていて嬉しい♪

 

 

③フリマ・オークションアプリを使う

 

フリマアプリ、オークションアプリを使って着ない服や読み終わった本などの要らない物を売ればお金を手に入れられます。

また、自分の欲しい物もオークションアプリで探せば、格安で手に入れられるかも。

買う場合も売る場合も、オークションアプリを使うのはおススメします♪

 

momo.

 

私は教科書をよくフリマアプリで買っています。

 

教科書も高い物は1万円近かったり、大きな出費です…!

 

中古で安く手に入れられますよ♪

 

 

④おススメのアルバイト

 

札幌はコールセンターが多く、時給も高めでおススメのアルバイトです。

札幌の最低賃金は861円ですが(2021年2月時点)、コールセンターの時給は1000円以上の場所も多いです。

髪型・服装が自由のところが多く、シフトパターンも多めなので学校の予定にも合わせやすいのも魅力。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

札幌の一人暮らしの学生の生活費の目安をご紹介しました。

札幌で学生生活を送る場合、だいたいどれくらいの費用がかかるのか参考にしてみてくださいね。

一人暮らしをすると、実家では意識していなかった費用も気にすることになります。

ちょっとした節約術もご紹介したので、役立てていただけると嬉しいです♪

 

 

スポンサーリンク

 

おすすめの記事