どうみん割「新しい旅のスタイル」事業

 

令和3年4月から実施されている「新しい旅のスタイル」。

対象圏内の旅行をお得に安全に楽しめるキャンペーンです。

感染症予防対策を実施する必要条件でルールもいくつかあるので、こちらで分かりやすく解説していきます♪

割引額、対象圏域や、どうみん割との違いまでご紹介していきます!

 

※札幌は感染拡大中で当面延期

 

 

スポンサーリンク

 

新しい旅のスタイル事業とは

 

「新しい旅のスタイル」とは、北海道民が対象圏域内で旅行する際に割引が効くサービスです。

事業者と利用者双方が協力し、感染防止策を徹底して実施しています。

「どうみん割プラス」に変わるどうみん割第三弾と言えるかもしれません。

このサービスを利用することで、感染症対策をしっかり実施しつつお得に旅行を楽しむことができます。

 

対象期間:令和3年4月2日 ~ 4月30日(チェックアウト日)

 

割引額

 

料金は、最大1万円割引になります。※離島は1万2千円

詳しいプランは以下の通りです。

 

新し旅スタイル割引額

引用:新しい旅のスタイル公式サイトより

     

    スポンサーリンク

     

    対象圏域

     

    「新しい旅のスタイル」の対象となる地域はこちらです。

     

    対象圏域
    ◆ 札幌市【札幌市内】
    札幌市内のみ※当面延期

     

    ◆ 道央①【石狩・空知】※札幌市除く

    江別市、千歳市、岩見沢市、恵庭市、北広島市、石狩市等

     

    ◆ 道央②【後志・胆振・日高】

    小樽市、苫小牧市、室蘭市、登別市、洞爺湖町、倶知安町等

     

    ◆ 道南【渡島・檜山】

    函館市、北斗市、八雲町等

     

    ◆ 道北【上川・留萌・宗谷】

    旭川市、富良野市、占冠村、上川町、稚内市等

     

    ◆ 道東【オホーツク・十勝・釧路・根室】

    釧路市、帯広市、北見市、音更町、斜里町、網走市等

     

     

     

     

    遵守事項

     

    「新しい旅のスタイル」を利用する際には守るべきルールがあります。

    大きく分類すると、感染症対策について・アンケート調査について・その他の3つ。

    それぞれの遵守事項についてご紹介します。

    感染症対策

     

    • 食事や入浴の際、会話を最小限とした「黙食・黙浴」の実施
    • マスク着用
    • 館内で大声での会話はしないこと
    • 新型コロナウイルス接触感染アプリCOCOAの利用または北海道コロナ通知システムの登録(スマートフォン等所有者で利用可能な方のみ)
    • 感染症対策に係る施設側の指示に従うこと

     

    アンケート調査

     

    • 「新しい旅のスタイル」アンケートへの回答

     

    その他
    • 保健所が行う積極的な疫学調査への全面的な協力
    • 旅行中に濃厚接触者であることが分かった場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告するとともに、保健所の指示に従うこと
    • 旅行後に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、直ちに北海道経済部観光局(電話番号:011-206-6896)へ報告すること
    • 上記を遵守する旨の同意書の提出

     

     

    スポンサーリンク

     

    申し込み方法

     

    ご希望の事業者が対象であることを確認し、直接お申し込みください。

    事業者から説明があります。

     

    どうみん割との変更点

     

    以前の「どうみん割」とどこが違うの? という疑問にはこちら!

    主な変更点は以下の3点です。

    • 1名利用または同居人との利用限定。同居人と利用する場合は、チェックイン時に公的書類にて確認します。
    • 1旅行あたりの泊数の上限は2泊まで。(購入回数に制限はありません)
    • 対象圏域内のみの旅行限定。

     

    スポンサーリンク

     

    新しい旅のスタイルで安全に旅行を楽しんで♪

     

    「新しい旅のスタイル」の内容についてご紹介しました。

    お得に旅行を楽しめる嬉しいキャンペーンですね!

    一人でのんびり楽しむのも良し、一緒に住んでいる人と思い出を作るのも良し。

    ちょっとした旅行をするのは日々の癒しになります。

     

    最近旅行をしていないという方も多いのではないでしょうか。

    これを機に、お得に安全に旅行をして羽を伸ばしてみるのはいかがでしょう?

     

     

    スポンサーリンク

     

    おすすめの記事