札幌一人暮らし物件選びのポイントエリアや駅

 

日当たり、騒音、収納など、お部屋探しの際に気を付けたいことはいろいろとありますね。

もちろん、札幌のでお部屋を探す際にも、一般的なポイントは考慮すべき。

 

では、札幌で特に注意すべき点とは…

 

何をおいても、寒さ

やはり冬の雪は、移動・除雪・暖房費等々、利便性や金銭的にも重要になってきます。

一人暮らしとなると、特に除雪などの手間は避けたいところ。

 

今回は、札幌の一人暮らしにおすすめの、エリアや立地条件などをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

札幌での一人暮らし物件探しのポイント

札幌 一人暮らし 物件 大通公園

引用:さっぽろ観光写真ライブラリー

 

 

まず、札幌での一人暮らしで特に気にすべきなのは以下のような点ではないでしょうか??

 

  • 家賃
  • アクセスしやすい公共交通機関
  • 除雪の要否
  • 治安

以下で順番に見ていきます。

 

スポンサーリンク

 

家賃

 

区ごとの相場で安いとされているのは、東区、白石区、豊平区です。

一方、高いと言われているのは中央区、北区。

 

特に中央区には、札幌駅、大通、円山公園といった一般的に家賃が高い地域があるため、札幌市では最も高くなっています。

札幌市全体として、一人暮らし物件の家賃相場平均は4万円程度となっているようです。

 

公共交通機関

地下鉄 地下歩行空間 一人暮らし 札幌 公共交通機関 物件

引用:さっぽろ観光写真ライブラリー

 

札幌の公共交通機関には、地下鉄・バス・JR・市電があります。

 

地下鉄は3つの路線があり、東西南北に通っており大方便利だと言えるでしょう!

 

ただし、地下鉄沿線から外れてしまう地域も多くあります。

その場合もバスはかなり路線が多いので、バスも含めた最寄り駅が徒歩で何十分もかかることは、ほとんどありません。

また、札幌駅へのアクセスはJR線を利用した方が便利な場合もあります。

中央区のすすきのから円山公園あたりのエリアでは、路面電車である市電も市民の生活の足として重要になっています。

 

公共交通機関には比較的多くの選択肢があると思われますが、最寄り駅として最もおすすめなのは、地下鉄です。

これは、冬には雪が積もる札幌市民の多くが感じていることではないかと思います。

 

なぜなら、冬道を走らなければならないバスやJRは、とにかく遅延します。

これは例外なく遅延するといっても過言ではないです…。

 

もちろん時間に余裕を持って家を出れば、という話もありますが、それでも回避できない遅延や運休もあり得ます。

さらに、地下鉄の場合、職場や学校から2~3駅離れても乗車時間は10分ほど。

したがって、特にこだわりがない限り、遅延や運休も少なく、移動も速い、地下鉄沿線の物件を選ぶことが好ましいでしょう!

 

除雪

除雪 札幌 一人暮らし 物件

引用:札幌市ホームページより

 

一人暮らし用のマンションなどの場合は、ほぼ自分で除雪をする必要はないでしょう。

ただ、人通りが少ない歩道の除雪はされない場合の方が多いので、幹線道路に面しているほうがより便利かもしれません!

 

一方、戸建てを選ぶ場合、敷地内の除雪はすべて自分でしなければなりませんし、車を持っている場合は自宅前の生活道路の除雪も必要になってきます。

「10㎝以上の雪が積もった場合」など、市の除雪が入る基準が札幌市のホームページに掲載されているので、物件選びの際に参考にしてみると良いかもしれません。

 

治安

 

最後に、治安について簡単にご説明します。

令和元年の刑法犯の数を見てみます。

 

総数で最も多くなっているのは北区の2000件程、次いで僅差で中央区となっています。

繁華街がある両区は人が集まるので、犯罪の件数が多くなるのかもしれません。

 

東区や豊平区、白石区が次に多くなります。

他の区では多い区の半分以下となる傾向にあるようです。

 

ただし、最も犯罪が多いとみられる札幌市北区でも、全国的にはそれほどでもないようです。

常識の範囲内で気を付ける必要はあるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

札幌の一人暮らしに向かないエリア

 

南区、手稲区、清田区、厚別区といったエリアには、ファミリー向けの物件が多く、単身で入りやすいところが少なめ。

もちろん地下鉄などの公共交通網は整備されていますが、一人暮らしの物件探しの際には、外して探す方が効率的かもしれません!

 

ただ、こうしたエリアは住宅街であることが多く、例えばスーパーやドラックストア、クリーニング屋さん、ファストフード店その他、生活に必要なお店がアクセスのよい場所に、一か所に集まってるがあることも多いです。

歯科や眼科、皮膚科など、よく行くような病院も住宅街の中に点在している場合も多いですね!

 

また、近年では一人でも、マンションといった共同住宅ではなく戸建てに住みたいという需要も増えており、「ミニ戸建て」といったスタイルの住宅も登場しつつありますね!

そういった場合には、ファミリー層に人気のエリアの方が物件が見つかりやすいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

札幌での一人暮らし物件選びのポイントまとめ

 

今回は、札幌市で一人暮らしの物件を探す際のポイントをご紹介してきました。

最後に、ここまで確認したポイントをまとめていきます。

 

  • 家賃は4万円程度
  • 除雪が入る道路と入らない道路がある
  • 冬はバスが遅れるから地下鉄が安心
  • 繁華街を除けば、治安は全体的にそれほど悪くない
  • ファミリー層又は戸建て向きのエリアがある

 

その他に、

  • プロパンガスより都市ガスが安い
  • 1階や角部屋よりも上下左右の部屋に住人がいる部屋のほうが断然あたたかい
  • 物件によっては水道凍結しやすい

といった、意外に大事なポイントもあります。

 

札幌で物件を探す際には、参考にしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク

おすすめの記事