2020年11月札幌花手水「札幌諏訪神社の秋手水」

 

新型コロナウイルス感染拡大の早期終息を願い、札幌とその近郊の神社で今年7~9月に開催された『花手水』。

手水鉢に色とりどりのお花が浮かべられ、つかの間の癒しを感じた人も多かったでしょう。

参拝者の好評を受け、10月~11月にも日程を限定して花手水を開催してくれた神社も複数ありました。

 

初雪も降り、今年の花手水は終了となりましたが、「札幌諏訪神社」では手水鉢にもみじを浮かべた『秋手水』を開催していますよ♪

 

 

スポンサーリンク

 

札幌諏訪神社

札幌諏訪神社

 

基本情報

 

住所 札幌市東区北12条東1丁目1-10
アクセス <最寄り駅>

  • 地下鉄東豊線「北13条東駅」
  • 地下鉄南北線「北12条駅」
駐車場 あり

 

 

地下鉄東豊線「北13条東駅」からは徒歩2分程度、地下鉄南北線「北12条駅」からは徒歩6分程度で到着可能です。

 

スポンサーリンク

 

秋手水

札幌花手水「札幌諏訪神社」秋手水

 

開催期間

 

秋手水の開催期間は、2020年11月30日までと札幌諏訪神社の公式インスタグラムにて発表されています。

 

境内の様子

札幌諏訪神社2020年11月秋手水花手水

 

11月に入り雨や雪の日も多く、境内の紅葉も終わりを迎える寸前ではありますが、舞い落ちたイチョウの葉などがとても綺麗です♪

 

札幌諏訪神社2020年11月紅葉秋手水花手水

 

スポンサーリンク

 

アマビエのぬりえで疫病退散!

札幌諏訪神社のアマビエのぬりえ

 

お賽銭箱の横には、疫病退散にご利益があるとこのコロナ禍に一気に注目されることとなった妖怪「アマビエ」のぬりえが置いてあります。

まだまだ続きそうなおうち時間に、アマビエぬりえを完成させて家の中に飾り、家族の健康を祈ってみるのもいいですね。

 

スポンサーリンク

 

本格的な冬の前にぜひお詣りを♪

今回は、札幌諏訪神社にて行われている『秋手水』をご紹介しました。

札幌の市街地にも雪の便りが届き始め、本格的な冬はもうすぐそこ。

落ち着かないニュースが続く2020年でしたが、長い冬が始まるその前に、秋手水を開催している札幌諏訪神社へ今年一年を振り返るお詣りに出かけてみてはいかがでしょうか♪

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事