大通4丁目2

 

毎年11月末から、大通公園を中心に開催される『さっぽろホワイトイルミネーション』。

今年で第39回目を迎えました。

毎年楽しみにしている市民も多くなっており、すっかり定着していますね!

 

本記事では、そんな札幌の冬の風物詩ともなったホワイトイルミネーションの開催情報やイルミネーションの見どころを紹介していきます!

2丁目で開催されるミュンヘンクリスマス市については、別記事でさらに詳しくご紹介しますので、あわせてチェックしてみてくださいね♪

 

 

スポンサーリンク

 

基本情報

 

会場 大通公園1~6丁目/駅前通/南一条通/札幌市北3条広場[アカプラ]/札幌駅南口駅前広場
開催日程 大通公園会場 2019年11月22日(金)~12月25日(水)

駅前通り会場 2019年11月22日(金)~2020年2月11日(火・祝)

南一条通/札幌市北3条広場[アカプラ]/札幌駅南口駅前広場会場 2019年11月22日(金)~2020年3月15日(日)

点灯時間 基本16:30~22:00

※大通会場は12/23~12/25は24時まで延長予定

駐車場 なし(周辺に有料駐車場あり)
禁煙/喫煙 禁煙

 

 

スポンサーリンク

 

会場別のみどころ♪

 

さっぽろホワイトイルミネーションのメインイベントともいえるのが、大通公園会場でのイルミネーションやイベントですが、2018年度は、1丁目から6丁目までの開催となっていました。

今回は昨年度に合わせて会場を紹介していきます!

 

ちなみに、その前年(2017年)までは7丁目、8丁目まで開催していたため、今年2019年度では、また増える可能性も十分考えられます。

気になる方は、今後の最新情報をチェックしてみてくださいね!

 

大通1丁目会場

 

大通1丁目会場では、さっぽろテレビ塔の前に、真っ赤に輝くハートをモチーフとしたツリーが設置されるようです!

近くには、前年同様ハート型のフォトスポットも設けるとのこと。

グラウンドイルミネーションも赤を基調としたものになるようで、1丁目はとくにカップルには注目の会場になりそうですね♪

 

大通2丁目会場

 

大通2丁目会場は、今年18回目を迎える「ミュンヘンクリスマス市」の会場ともなります。

毎年クリスマス雑貨やホットワイン、ドイツ料理などのお店が立ち並び、本当に多くの人でにぎわっていますね!

 

 

また、昨年からお店だけでなく、ドイツのクリスマスに欠かせない「クリスマスピラミッド」が設置されています。

本場ではピラミッドの頂点に設置されたプロペラが、キャンドルの火の熱で回るそうなんです。

 

少し小ぶりですが、写真撮影にはぴったり!

また今年も登場してくれるでしょうか…?

 

大通3丁目会場

 

前年までは雪の結晶をモチーフにしたイルミネーションとなっていた大通3丁目会場。

昨年2018年からは、新たなライラックのオブジェが設置されましたね~!

2019年度のものがどうなるかは現時点では不明(2019年10月現在)ですが、毎年クオリティーの高い3丁目のイルミネーションには乞うご期待です!!

 

スポンサーリンク

 

大通4丁目会場

 

4丁目は毎年訪れる方にはお馴染みのジュエリー・パレス

多くのカップルや観光客が、アーチの中で写真撮影を楽しんでいますね!

 

 

アーチの中に入ると三方から電飾で照らされ、地面も積もった雪に反射するので、写真撮影にうってつけのレフ効果!

美人効果間違いなしです♪

 

大通5丁目会場

大通5丁目3

 

5丁目会場には、2丁目のミュンヘンクリスマス市とは別に、フードメニューやホットドリンクが楽しめる休憩スペースがあります!

6丁目や5丁目まで来てしまったけど、体が冷えてきた…、というときにありがたい!!

 

また、ガーデン風のフォトスポットも毎年設置されており、写真を撮りに来る方も多いようですよ~。

 

大通6丁目会場

 

6丁目は森をイメージしたような、グリーンのイルミネーションが毎年多くなっています。

年によっては木に映像を投影したりする演出もされるなど、大通会場の一番端っこでも魅力はたっぷり♪

5丁目で体を温めて、ぜひ6丁目まで訪れてみてくださいね~!

 

スポンサーリンク

 

街路樹イルミネーション

 

大きなオブジェが登場し、より多くの人が足を運ぶのが大通会場で、このホワイトイルミネーションのメインともいえるでしょう。

一方、ほかにも街路樹が飾りつけられ、通りすがりにイルミネーションが楽しめるようにもなっています!

 

駅前通会場

 

さっぽろ駅からすすきのに向かって伸びる駅前通りの街路樹には、2020年の3月15日までイルミネーションが施されます。

この時期、いつもこの通りを利用する方には見慣れたものとなりますが、初めて訪れた観光客や普段なかなか通らない方にとっては、街が一層クリスマスらしい印象に思えるかもしれませんね!

 

南一条通会場

 

南一条通の道の両脇の樹に施された電飾は、ギラギラしすぎず、さりげなくクリスマス感を演出してくれますね。

筆者もこのクラゲたち(に見えませんか?)が登場すると、季節を感じます…。

 

札幌市北3条広場[アカプラ]会場

 

様々なイベントが開催されるこの北3条広場では、両サイドの街路樹がイルミネーションとなります。

このアカプライルミネーションでは、広い雪の積もった道の先に道庁赤レンガが見える、というサッポロらしい写真が撮れるおすすめスポットです!

平日夜などは意外と人も少なく、いいワンショットが撮れるのでは…?

 

札幌駅南口駅前広場会場

 

札幌駅南口には毎年、イルミネーションツリーが飾られ、周辺の背の低い街路樹には控えめなイルミネーションがなされます。

南口広場のこのエキヒロイルミネーションは、JR札幌駅(ステラプレイス)のライトアップと相まって、幻想的な雰囲気を作り出します。

この会場がおそらく最も駅からのアクセスが良く、2020年3月15日まで点灯するので長く手軽に楽しめるのも魅力の一つですよね!

 

まとめ

 

今回は、『さっぽろホワイトイルミネーション』をご紹介しました。

冒頭でもふれたとおり、昨年2018年度は、大通公園会場の規模が例年よりやや縮小されていました。

ただ例年大通公園会場は7丁目8丁目も魅力的なイルミネーションが好評となっていました!

 

今年はどうなるのでしょうか?

会場の規模や提供されるフード・ドリンクメニューなど、分かり次第最新の情報をアップデートしていきたいと思います♪

 

スポンサーリンク

おすすめの記事