ミュンヘンクリスマス市

 

今年で第18回を迎える『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』。

毎年『さっぽろホワイトイルミネーション』の期間中に、イルミネーションも交えて、大通公園西2丁目で開催されます!

 

札幌市民にとっては、もはやクリスマスの恒例行事となりつつある…?

本記事では、そんな『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』について、出店情報や期間中のイベント、会場へのアクセス方法をご紹介していきます♪

 

 

スポンサーリンク

 

この記事の目次

基本情報

 

イベント名 第18回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo
会場 大通公園西2丁目
開催日程  2019年11月22日(金)~12月25日(水)

※店舗によっては出店期間が異なるものもあります。

定休日 店舗ごとに1~2日の定休日
点灯時間 基本16:30~22:00

※大通会場は12/23~12/25に24時まで延長予定。

駐車場 なし(周辺に有料駐車場あり)
禁煙/喫煙 禁煙

 

 

ミュンヘンクリスマス市の会場となる大通西2丁目は、大通公園の中でもテレビ塔側にあり、一直線の「さっぽろーすすきの」ラインからはやや外れてしまいます…。

イベント開催のころには、外気が例年0℃前後にまで冷え込む時期に入っています。

移動に当たっては、地下街をうまく利用してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

出店紹介

 

ここで今年のクリスマス市の出店情報をご紹介。

昨年には出店していなかったお店もあります!

この「出店紹介」の最後には「各店舗おすすめ商品と定休日一覧」で一覧表にまとめているので、一気にさらっと確認したいという方はぜひそちらをご覧ください♪

 

会場マップ

 

こちらが今年の会場マップ。

 

 

以下では、A~O(フードブース)をアルファベット順、1~18(グッズブース)の番号順にみていきます♪

 

フードブース

     

    まずは期待のフードメニューです!

     

    A. ネザーランド(Nether land)

     

    小樽発祥のハンバーガー屋さん。

    今年3年目の出店では、肉厚ジューシーなメンチカツを特製バンズで挟んだハンバーガーがミュンクリだけの特別提供!

     

    B. サン・セバスティアン・クリスマスカフェ (San Sebastian X’mas Cafe)

     

    グラタンやドイツ産ソーセージ、サンドイッチやハニーマスタードのターキーなどの季節のぬくもりがこもった料理を提供。

    スイーツやグリューワイン、ココアも人気となっています!

     

    C. 小樽ビール

     

    小樽市の銭函に醸造所を構え、直営店が小樽運河倉庫No.1のお店です。

    ドイツのビール純粋令を遵守した小樽ビールを提供するほか、ロテサリーチキンなどのドイツ料理とホットチェリー・ハニービールもおすすめ。

     

    D. サッポロビール園

     

    冬にピッタリの大人気アイスバインはいつも大人気!

    ホロホロお肉が優しく温めてくれます(名前にアイスと付いてますが、冷たいお料理ではないのでご安心ください)。

    限定醸造「奇跡のホップフラノマジカル」も進みます♪

     

    E. ヒンメル・デア・バイエルン(Himmel der Bayern)

     

    今年で出店5年目のドイツソーセージのお店。

    ミュンヘン6大醸造所のパウラーナー社のビールやドイツ産グリューワインと共にドイツ郷土料理を楽しめます!

     

    F. ミュンヘンクラシック&シュパルト

     

    ドイツ最高位マイスターソーセージと冬季限定料理、ドイツ産フルーツグリューワインに、世界最古のホップ・シュパルタービール。

     

    G. シュネーヴァイス(SCHNEEWEISS)

     

    ドイツ直輸入ソーセージとドイツビール専門店。

    毎年専用サーバーで提供していましたが、今年は初上陸のホットのために造られた樽生フルーツビールが登場します。

    お店のオススメです!

     

    H. マーカスのクリスマスカフェ(Markus’ Christmas Café)

     

    ドイツ伝統のパン・プレッツェルの専門店で、ドイツ人シェフ・マーカス特製のクリスマスメニューを提供します。

    フランクフルトの名産ホットアップルワインもフルーティで美味♪

     

    I. ヴァイセス・シュトラーセン・カフェ

     

    ミュンヘンクリスマス市の常連店!

    ミュンヘン名物のヴァイスブルスト(白ソーセージ)やたくさんのホットワイン・ホットカクテルに特製スイーツも提供中です。

     

    J. ハンセンのホットドリンク

     

    寒い季節にぴったり、ヨーロッパの冬の定番ホットワイン。

    お子さんには温かいホットカカオもおすすめ。

     

    K. ハンセンのアーモンド工房~ドイツ since 1930

     

    毎日手作りのロースト・アーモンド。

    シナモン、ココア、バニラ、チェリーの4種類の味があります。

     

    L. 空知ワインステーション

     

    【ニューウェーブ①】

    人気の空知ワインの産地岩見沢市で唯一のワイン専門店。

    ワイン専門店が作る特製ホットサングリアや、寒い季節にぴったりの濃厚クラムチャウダーなどを提供!

     

    M. リトルジュースバー

     

    【ニューウェーブ②】

    「いちごけずり®」で人気のリトルジュースバーがフルーツとチョコレートをコンセプトにしたクリスマス限定のお店です。

    ここでしか味わえないクリスマスメニューも!

    クリスマススモアもゲットしましょう♪

     

    N. ティーサイン タピオカ&ティーバー

     

    【ニューウェーブ③】

    昨年2月、札幌にオープンしたタピオカドリンクのお店です。

    台湾茶専門店TEASIGNでは厳選した台湾茶を使用し、道産の品質の良い牛乳と合わせ、一杯一杯こだわりのドリンクを提供。

     

    O. 食べスタドッグ

     

    【ニューウェーブ④】

    韓国が発祥の「ハットグ」。

    「食べスタドッグ」は流行商品を次々と展開するモッツァレラチーズハットグ専門店です。

    お店の人気メニューをクリスマスバージョンで提供してくれます!

     

    グッズブース

     

    続いてはグッズブース。

    かわいいクリスマス雑貨から、クリスマスらしいワインやお茶など、気分も上がるラインナップとなっています!

     

    1. テソロ(Tesoro Navideno)

    テソロはラテン語で「宝」という意味。

    メキシコ、ペルーを中心に世界中のクリスマスを集めた「テソロ」を取り揃えています!

    アルパカのあったかグッズは人気商品です。

     

    2. ケラミック・ハンドアルバイト(Keramik, Handarbeit)

     

    リトアニア製で18, 19世紀スタイルの手作りキャンドル・ハウスを販売しています。

    暖炉にアロマオイルを入れて楽しむこともできます!

     

    3. ウォーキーセレクション

     

    キラキラ光るガラスイルミネーションと、やわらかい灯がともるステンドハウスのお店です。

    今年もクリスマス市ではステンドハウスやサンタイルミネーションが大集合!

    新作も盛りだくさんで、数量限定&特別価格にて提供しています。

     

     

    4. ワインハウス ゲアハルト(Weinhaus Gerhardt)

     

    ドイツに親会社があるワインの輸入メーカー。

    店頭販売していない直輸入の上質なドイツワインを全て試飲して選ぶことができるようになっています。

    クリスマスの限定ボトルも販売中!

     

    5. 小樽キャンドル工房

     

    小樽の工房で作る伝統製法のキャンドルと、ヨーロッパのクリスマスオーナメント。

    オーストリアの世界最古のスノードームメーカーPERZY社のスノードームも販売。

     

    6. ルースおばさんのクリスマス物語 キキドール(Mother Ruth’s Christmas Story kiki-doll)

     

    今年で18回目のクリスマス市出店となる常連ショップ。

    札幌のスタジオkikiという工房で製作したくるみ割り人形など、とってもキュートなクリスマス商品がそろっています!

    ドイツ直輸入のみつろうキャンドルは毒性がなく、お子さまが誤ってお口に入れても安心です♪

     

    7. デンメアティーハウス&レイラ

     

    ウイーン紅茶商DEMMERS TEEHAUSのクリスマスにぴったりな香り高い紅茶と、ザルツブルクの伝統的スパイス飾りやクリスマスオーナメントを販売。

    デンメア社のフルーツティーなどは、ウィーンの最高級ホテルなどで提供されています!

     

    8. ティンク マルシェ(Tink Marche)

     

    ドイツから直輸入した手作りのキャンドルホルダーとアロマを販売。

    粘土を染めて丁寧に焼き上げた温かみのあるハンドメイド商品を取りそろえます。

     

    9. イニシアティブ(Initiative Co. Ltd. St. Petersburg)

     

    マトリョーシカや漆の入れ物、木製のおもちゃ、クリスマス飾りなど、ロシアの手工芸品をたくさん取扱うショップ。

    昨年に続いての出店です!

     

    10. 函館クリスマスファクトリー

    函館市にあるクリスマスグッズの専門メーカー。

    LEDで光るツリーやスノーマンなど、クリスマスらしい雰囲気を届けてくれます!

     

    11. グラスギャラリー

     

    小樽の栄町にあるガラスショップ。

    かわいいサンタやユキダルマ、クリスマスツリーなどを数多く販売しています!

     

    12. ロマノフ(Romanov~Matroschka’s shop~)

     

    モスクワに本社を置くロマノフは、昨年に続いての出店。

    ちょっと変わったものも含め、様々なマトリョシカを販売中!

     

    13. コロポックリン(Coropokkurin)

     

    お店の名前の由来はアイヌの妖精「コロポックル」。

    コロポックルようにおちゃめでかわいいハンドメイドのクリスマス雑貨をたくさん販売しています♪

     

    14. クリスマスカードコレクション2019

     

    今年で18回目となるクリスマスカードコレクション!

    北海道内で公募したデザイン約400点をクリスマスカードとして販売しています。

     

    15. ポーリッシュポタリーショップ(Bunzlauer Keramik)

     

    ポーランドの食器を販売しているお店。

    販売している食器一つ一つがすべて手作りで出来ており、温かみのあるクリスマス柄も加わって、とてもかわいく仕上がっています!

    すべての食器が耐熱なので様々な料理にお使いいただけます。

     

    16. てしごと市

     

    「てしごと市」は6月と10月に札幌東区のつどーむで開催されているイベントです。

    ミュンヘン・クリスマス市では、北海道在住の作家達が週替わりで、クリスマス雑貨をはじめとしたハンドメイド作品を販売しています。

    出店者スケジュールはHP「てしごと市」で検索。

     

    17. 硝屋(SHOYA)

     

    小樽にあるガラスアクセサリーのお店。

    クリスマス市だけの限定商品も!

     

    18. シュトーレン&スイーツ・コーヒーショップ

     

    道内で人気のパン屋さんのシュトーレン(ドイツの菓子パン)や、札幌市内15店舗の洋菓子店が作る限定の焼き菓子、10店舗の自家焙煎珈琲店の限定珈琲を販売しています。

     

    各店舗おすすめ商品と定休日一覧

     

    【フードブース】

    店名 おすすめ商品 定休日
    A. ネザーランド メンチカツバーガー¥800 12月17日(火)
    B. サン・セバスティアン・クリスマスカフェ ジャーマンポテトグラタン¥1,200 12月18日(水)
    C. 小樽ビール 小樽ビール ヴァイス¥550 11月26日(火)
    D. サッポロビール園 大きなアイスバイン¥980 11月27日(水)
    E. ヒンメル・デア・バイエルン 5種のソーセージとチーズポメス¥1,000 12月2日(月)
    F. ミュンヘンクラシック&シュパルト 数量限定 牛タンローストのグラーシュ¥1,400 12月3日(火)
    G. シュネーヴァイス ドイツ風牛もも肉ステーキ¥1,300 12月4日(水)
    H. マーカスのクリスマスカフェ 発酵バター入プレッツェル、ホットアップルワイン¥450~ 12月9日(月)
    I. ヴァイセス・シュトラーセン・カフェ ドイツ直輸入ホットワイン ラムパンチ味¥500 12月11日(水)
    J. ハンセンのホットドリンク ホットカカオ¥300 12月11日(水)
    K. ハンセンのアーモンド工房~ドイツ since 1930 ロースト・アーモンド(シナモン、ココア、バニラ、チェリー味)¥750 12月11日(水)
    L. 空知ワインステーション ワイン専門店が作る、ホットサングリア¥600 12月16日(月)
    M. リトルジュースバー クリスマススモア各種¥500 12月16日(月)
    N. ティーサイン タピオカ&ティーバー タピオカ鉄観音ティーラテ¥605 12月17日(火)
    O. 食べスタドッグ チーズハットグ(クリスマスバージョン)¥500 11月27日(水)

     

    【グッズブース】

    店名 おすすめ商品 定休日
    1. テソロ Alpaca Goods アルパカ製品 11月26日(火)
    2. ケラミック・ハンドアルバイト アロマ・キャンドル・ハウス¥3,000 11月27日(水)
    3. ウォーキーセレクション サンタイルミネーション¥1,400 12月2日(月)
    4. ワインハウス ゲアハルト ヘアゴッツ・トレプヒェン(神様の滴)¥3,000 12月4日(水)
    5. 小樽キャンドル工房 PERZYのスノーグローブ¥1,650~ 12月4日(水)
    6. ルースおばさんの
    クリスマス物語り
    ドイツ直輸入みつろうキャンドルフェアリーウタコ¥890~ 12月11日(水)
    7. デンメアティーハウス & レイラ 紅茶、フルーツティー、クリスマスオーナメントなど各種¥250〜 11月27日(水)
    8. ティンク マルシェ キャンドルフォルダー¥1,980 12月11日(水)
    9. イニシアティブ マトリョーシカ(5個入り)¥2,000 12月16日(月)
    10. 函館クリスマスファクトリー バブルLEDツリー¥2,970 12月17日(火)
    11. グラスギャラリー サンタ白袋、トナカイ¥935〜 12月18日(水)
    12. ロマノフ マトリョシカ¥1,200〜 11月26日(火)
    13. コロポックリン ファンキーサンタ¥1,890 11月27日(水)
    14. クリスマスカードコレクション2019 オリジナルクリスマスカード¥180~ 12月18日(水)
    15. ポーリッシュポタリーショップ ベリーマグ¥2,700 12月4日(水)
    16. てしごと市 クリスマス雑貨¥500~ 12月10日(火)
    17. 硝屋 粉雪(ストラップ)¥1,430 12月10日(火)
    18. シュトーレン&スイーツ・コーヒーショップ シュトーレン¥800〜 12月11日(水)

     

    イベント

     

    毎年クリスマスやドイツに関連する歌や音楽が披露されたり、サンタさんに会えたり、クリスマスリースのワークショップがあったりと、楽しいイベントが盛りだくさんのミュンヘンクリスマス市。

    今年はどんなイベントが開催されるのでしょうか?

     

    各イベントの詳細

     

    今年の各イベント詳細をまとめていきます。

    屋外イベント

    【毎週定期開催のイベント】

    イベント名 種類 開催日時
    World Music ステージ 屋外・音楽 毎週土曜日
    パフォーマンスステージ 屋外・音楽(市民) 毎週土・日・祝
    アカペラワークショップ 屋外・音楽(学生) 11/23、毎週日曜日
    ドイチェ クイズステージ 屋外・クイズ 毎週金・土曜日
    ドイチェ ムズィークステージ 屋外・音楽(ドイツ) 毎週土曜日

     

    【不定期開催】

    イベント名 種類 開催日時
    ドイツ文化ワークショップ 文化 曜日によって時間が異なります。

     

    混雑状況

     

    例年、期間中の金土日の夜にはすごい勢いで混みます。

    また、クリスマス直前の三日間も混みやすくなりますが、2019年からは23日が祝日ではなくなるという事情があります。

     

    混雑が少し緩和されるのでしょうかね…?

     

    スポンサーリンク

     

    アクセス

     

    大通公園は観光地であり、市役所や多くのオフィスビルもあるので、公共交通機関を利用するのがおすすめです。

    以下では、地下鉄・バスでの行き方の詳細と、駐車場事情を詳述していきます。

     

    地下鉄 … 市営地下鉄東豊線・南北線「大通」駅下車

     

    大通駅は出口がたくさんありますが、ミュンヘンクリスマス市の会場となる大通西2丁目は、大通駅に直結する(ポールタウンではなく)「オーロラタウン」のちょうど上あたりにあります。

    なので、地下鉄の出口で言えば6番出口や8番出口が近いのですが、いずれも大通3丁目に出る階段となっています。

    ただ、4丁目側にはエレベーターのある出口もあるので、階段を上がるのが厳しい場合は駅の出入り口を利用するのが良いかもしれません。

     

    寒いのでできるだけ外を歩きたくない方は、

    • 「オーロラタウン総合案内所」付近「コクミンドラッグ」横の階段
    • オーロラタウン内「銀座ライオン」横の階段
    • 「オーロラスクエア」入り口付近「丸井今井 きたキッチン」の向かいにあるステンドグラスの付いた階段

    などから地上に上がれば、大通西2丁目に直接出ることができます。

     

    バス … 循環88サッポロビール園・ファクトリー線「大通公園」下車

     

    市内から大通西2丁目にバスで行くには、主にこの循環88の利用が便利です。

    この路線はサッポロビール園やサッポロファクトリー、大通公園などを循環しており、ほかの観光地へ行く際にもおすすめ。

    【環88サッポロビール園・ファクトリー線(さっぽろうぉ~く)】

    運賃 大人210円/小人110円
    一周 約30分
    共通一日乗車券 大人750円/小人380円

     

    よりオトクに観光するなら、市内特殊運賃区間の中央バス全線乗り放題となる「共通一日乗車券」を利用するとよいでしょう。

    ※このほか、北都交通や中央バスの新千歳空港からの連絡バスも大通公園に停車しますが、空港行きも札幌都心行きも途中下車・乗車ができないので、空港から直行したい場合のみ連絡バス利用が便利になります。

     

    車 … 有料駐車場

     

    大通公園付近になると60分400円前後の駐車場は多いようです。

    ただ、商業施設の駐車場なら、一定額のお買い物で割引のサービスもやっているようなので、ご自身のプランに合う駐車場を探してみてくださいね!

     

    スポンサーリンク

    まとめ

     

    今回は、第18回『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』をご紹介しました。

    出店情報や期間中のイベント情報について、実際の様子や、もっと詳しく知りたい!という方は、公式のホームページやfacebookでも情報が発信されていますので、そちらも併せてご確認くださいね!

     

    クリスマス1か月前から、クリスマス気分&ドイツ気分を味わえる『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』。

    札幌ひいては日本にいながら、本場ドイツグルメにドイツのクリスマス文化を楽しめるまたとない機会です!

    ぜひ足を運んでみてくださいね♪

     

     

    スポンサーリンク

     

    おすすめの記事