北海道神宮の神宮茶屋のアイスティーときのとや福かしわ

 

北海道神宮の境内。

六花亭の「判官さま」が食べられる休憩所はもうご存知の方も多いはずですが、実は2019年9月にもうひとつ新しいお休み処がオープンしました!

 

北海道神宮境内の休憩所神宮茶屋

 

『神宮茶屋』です。

ここでは、「北海道神宮銘菓奉献会」という北海道神宮にお菓子を奉納しているメーカーの商品を購入することができるほか、ソフトクリームやコーヒーなどの販売され、その場でいただくこともできます。

 

今回は、参拝客の新たな休憩スポットとしてだけでなく、新たなスイーツスポットとしても愛されそうな『神宮茶屋』をレポートします♪

 

スポンサーリンク

 

神宮茶屋の基本情報(住所、営業時間、定休日、駐車場など)

北海道神宮神宮茶屋の基本情報

 

基本情報

 

住所 札幌市中央区宮ヶ丘474
営業時間 9時~17時
定休日 -
支払い方法 -
駐車場 北海道神宮の駐車場を利用
禁煙/喫煙 -

 

アクセス

神宮茶屋は、円山公園側の「公園口鳥居」から入り、「開拓神社」を経て、表参道に合流する少し手前右手にあります。
第二鳥居から表参道を通ってきた場合は、手水舎の手前、円山公園に入る道を左折してすぐ見えます。

 

北海道神宮「神宮茶屋」のアクセス場所

 

スポンサーリンク

 

店内の様子

北海道神宮の神宮茶屋建物外観

 

出来たばかりの神宮茶屋ですが、木で建てられているその建物は、自然豊かな北海道神宮によくなじんでいます。

 

北海道神宮の神宮茶屋店内

 

柱や天井の木目が落ち着く店内。

中央のテーブルに道内の銘菓がずらりと並びます。

箱入りのお菓子は店舗奥のガラスショーケースのなかに。

 

座席

 

休憩ができる座席は店内と店舗外の両方にあります。

店内では店舗の壁に沿うようにベンチが並び、テーブルはありません。

 

北海道神宮の神宮茶屋の座席

 

店舗の外にはテーブル付きのベンチが複数あります。

 

のい

天気の良い日は森林浴をしながらゆっくりお茶を楽しめて最高です♪

 

食べ歩きはNG

北海道神宮の神宮茶屋・境内は食べ歩き禁止

 

なお、北海道神宮境内は食べ歩きが禁止されていますので注意しましょう!

 

スポンサーリンク

 

神宮茶屋のメニュー

 

神宮茶屋でいただけるカフェメニューとお菓子のラインナップです。

 

飲み物&ソフトクリーム

北海道神宮の神宮茶屋のメニュー

 

お水は無料でいただくことができます。

 

お菓子

北海道神宮の神宮茶屋の販売菓子 北海道神宮の神宮茶屋の販売菓子2 北海道神宮の神宮茶屋の販売菓子3 北海道神宮の神宮茶屋の販売菓子4

 

壺屋総本店 き花
わかさいも本舗 あんぽてと
北かり 春ゆたか かりんとう
一九大福堂 米作久
菓子の樹 スパイスクッキー
ショコラティエ マサール ショコラリーフパイ
ケーキショップ あかね やしのみクッキー
きのとや 福かしわ
清月 薄荷羊羹

 

ひとつから購入できる銘菓の数々!

いくつか購入して、みんなシェアしてもいいですね♪

 

箱入り菓子はお土産にも◎

北海道神宮の神宮茶屋の箱入りのお菓子 北海道神宮の神宮茶屋の箱入りのお菓子2

 

箱入りのお菓子は参拝のお土産にも便利です。

 

スポンサーリンク

 

アイスティーと福かしわで一服しました♪

 

今回はアイスティーときのとやの「福かしわ」というサブレーで一服しました。

 

北海道神宮の神宮茶屋のアイスティーとお菓子

 

アイスティーが入っているのは紙コップ。

氷もたっぷりはいっているのでドリンクの量としてはそんなに多くありませんが、参拝のひと休みには適量かと!

 

のい

神宮茶屋のシンプルなシールがなんだかいい感じ♪

 

北海道神宮の神宮茶屋のアイスティーときのとや福かしわ

 

柏の葉の形をしたサブレーは大きくて厚みもしっかり!

バターが香るサクサク食感です。

散策でちょっぴり小腹が空いた時にもおすすめのお菓子です♪

 

のい

柏の葉は神前に供物を捧げる器として使われ、「柏手を打つ」という作法の語源にもなったそう。

冬になっても落葉せず、「代を守ってつなぐ」という縁起の良い植物とされています。

参拝後、晴れやかな気持ちでいただきたいお菓子ですね♪

 

参拝のあとは神宮茶屋で癒しの時間を♪

 

今回は、北海道神宮境内に新しく誕生したお休み処『神宮茶屋』をレポートしました。

 

神社へ行くと心がスーッとする…そんな人は少なくないはず。

そんな参拝後の清々しい気持ちに神宮茶屋の優しい佇まいがなんとも心地よくフィットします。

ひとつから買える道内銘菓といただきながら、境内の自然に包まれる感じが唯一無二の空気感です。

 

六花亭のお休み処は近年とても混みあっている印象でしたので、この神宮茶屋の誕生がそんな状況の緩和になるといいですよね。

 

夏の暑さが和らぎ、本格的な寒さがやってくる前のこの季節。

円山公園の散策も特に気持ちのいい季節です。

最近なかなか神宮へお参りできていないな~なんて思ったあなたは、ぜひ日ごろの感謝を伝えに行ってみてはいかがでしょうか。

参拝後にはぜひ、神宮茶屋でほっこり癒しの時間を過ごしてくださいね♪

スポンサーリンク

おすすめの記事