コップパン外装2

 

北海道大学のキャンパスは、札幌の人気観光スポット。

春・夏は緑豊かでさわやか、秋は紅葉が美しく、冬は一面銀世界で、いつの時期もきれいな風景を楽しめます。

 

そんな北大に訪れたなら、ぜひ行きたいのが中央食堂の『コップパン』

 

近くを通るとふわっと美味しそうなパンの香りが…!

私はいつもこの誘惑に負け、お店に入ってしまいます(笑)

あなたもお店の前を通ったら、きっとパンの香りに誘われて店内に入ってしまいますよ!!

 

スポンサーリンク

コップパンの基本情報(住所、営業時間、定休日、駐車場など)

 

 

基本情報

 

住所 札幌市北区北11条西8丁目
営業時間 10:00~18:00(土日祝 10:00~15:00)
定休日 なし
支払い方法 -
駐車場 なし
禁煙/喫煙 -

 

 

『コップパン』は札幌駅から徒歩15分ほど。

自然豊かな北大構内をお散歩しながら向かいましょう♪

正門から入ったら、一面の芝生、クラーク像、博物館を過ぎると中央食堂に到着です。

 

一階に『コップパン』のお店があります。

ちなみに、中央食堂の二階は購買になっていて、北大グッズが買えますよ。

 

スポンサーリンク

店内の様子

コップパン外装2

 

こぢんまりしたスペースに焼き立てパンが並んでいます。

 

コップパン店内

 

 

すぐ隣が食堂なので、買ったらすぐに座って食べられます♪

 

また、外に出ると木陰にベンチが。

爽やかな緑の中でパンを楽しむこともできます。

 

学生や教職員の方はもちろん、観光客の方々もたくさん利用しています。

 

 

甘い菓子パンから総菜パンも!豊富なラインナップ♪

 

「アップルシナモンベーグル」「チョコチュロス」「枝豆チーズベーコンデニッシュ」…などなど、魅力的な品々が待ち構えています。

 

全部、おいしそう。

全部、食べたい。

 

パンの前を何往復もして悩みに悩み…。

 

結局、友人がオススメしてくれた「紅茶スコーン」を買いました。

 

スポンサーリンク

紅茶スコーン食べてみました♪

 

この紅茶スコーンの美味しいこと!

 

紅茶スコーン

 

茶葉がふんわりと良い香り。

中にミルクティー味のチョコが入っているのですが、これが程よい甘さのスコーン生地と相性抜群。

ごろっとしたチョコとサクサク&ふわっとした生地で食感もいい感じ♪

 

他にもいろんなパンが!

 

そのほかにもたくさんのパンが売っています。

私が行った際にあったのは、

 

  • こしあんパン
  • カレードーナツ
  • はちみつバターパン
  • 枝豆チーズベーコンデニッシュ
  • チョコベーグル
  • アップルシナモンベーグル
  • チュロス

 

などなど。(他にもあります。)

新商品もちょくちょく追加されている模様。

通い詰めて制覇したいところです…。

 

スポンサーリンク

北海道生乳のソフトクリームも♪

 

お店の外にあった「ソフトクリーム」ののぼり。これを見たら…食べるしかない。

 

コップパンソフトクリーム

濃厚なミルク味でおいしいです!

トッピングされたウエハースですくって食べると、なお美味。

木陰のベンチでいただきました。

外で食べるソフトクリームもいいものですね!

 

北大をお散歩する時はコップパンで一休み♪

 

今回は北大の中央食堂にあるパン屋さん、『コップパン』をご紹介しました。

北大散策中の休憩にピッタリな場所、手ごろな値段、おいしいパンとソフトクリームが魅力♪

 

店内は狭く数人入るといっぱいになってしまうので、ゆっくり選びたい方は混雑するお昼時を避けた方が良いかもしれないです!

売り切れの心配もないので早めの時間がオススメ。

天候がいい日には、ぜひ外のベンチでパンを楽しんでください♪

スポンサーリンク

おすすめの記事