札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」

 

2020年10月10日、地下鉄東西線「南郷18丁目駅」すぐ近くにお惣菜店がオープンしました!

その名も【オカズヤ】。

店内にはメニュー名も楽しいおかずがずらりと並びます。

 

今回は、そんな毎日の食卓に美味しさと楽しさをプラスしてくれるテイクアウト惣菜店【オカズヤ】をレポートします♪

 

 

スポンサーリンク

 

オカズヤの基本情報(住所、営業時間、定休日、駐車場など)

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」

 

基本情報

 

住所 札幌市白石区栄通19丁目4-3
営業時間 11:00~20:00
定休日 -
支払い方法 現金のみ
駐車場 店舗前(4台)
禁煙/喫煙 禁煙

 

 

最寄り駅は地下鉄東西線「南郷18丁目駅」、徒歩3~4分ほどです。

 

メシパンのアクセス最寄り駅南郷18丁目

 

一番近い出口は3番出口です。

出口を出たら左側にまっすぐ進みましょう!

 

メシパンのアクセス

 

3分ほど歩けばお店に到着。

暖簾がインパクト大な外観で一目でわかります!

 

メシパンとオカズヤ

 

隣には同日オープンのパン屋さん【メシパン】があります。

駐車場はオカズヤとメシパン合わせて店前4台停めることができます。

 

【メシパン】のレポートはこちら♪

 

スポンサーリンク

 

店内の様子

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」内観

 

オカズヤのロゴが目立つシンプルな店内がスタイリッシュ!

惣菜店、というよりはオシャレなスイーツ店のようですよね。

奥にはかまどがあったりして和の雰囲気も♪

 

スポンサーリンク

 

オカズヤのメニュー

 

オカズヤのメニュー、訪問時はこんなラインナップでした♪

 

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」メニュー札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」メニュー2

 

ズッキーニと牛ひき肉のペンネ、鶏とブロッコリーのマスマヨ和えなど、おかずの内容が一目でわかるようなネーミングのモノもあれば…

 

  • キンパの大冒険
  • かぼちゃとナッツと南さん

 

など、どことなくストーリー性を感じる楽しいメニューも♪

 

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」メニュー3

 

ショーケース上にはザンギです。

出汁醤油ザンギと紅ショウガザンギの2種がありました。

 

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」メニュー4

 

また、系列店の「253nicomi~煮込みとSAKE~」の名物、牛煮込みもテイクアウトで楽しめます。

 

のい

オカズヤのおかずが、晩御飯の「もう1品あればな~」や「お酒のおつまみの格上げ」を助けてくれる強い味方になりそうですね!

 

スポンサーリンク

 

この2品を購入してみました♪

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」

 

迷いに迷って今回は…

 

  • ドイツで食べたニシンのサワークリーム
  • 出汁醤油ザンギ

 

この2品をチョイスしました。

 

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」ニシンのサワークリーム

 

ドイツで食べたニシンのサワークリーム。

 

のい

これ、絶対にリピートすると食べた瞬間に決めました!

 

シャキシャキの玉ねぎと身のしっかりしたニシンの酢漬けが、爽やかさもあるまったりとしたサワークリームに和えられて美味。

粗挽きのペッパーもちょうど良いアクセントで、副菜の一品としてはもちろん、お酒と合わせたいお料理です♪

 

札幌テイクアウト惣菜店「オカズヤ」出汁醤油ザンギ

 

こちらは出汁醤油ザンギです。

 

ひと噛み目、「普通のザンギ?」と思いつつふた噛みすると…

 

のい

ダシ効いてるぅ~!

 

と「出汁醤油」の旨味が広がります。

付いているレモンを絞っても美味しいですし、大根おろしや刻んだ大葉と食べるのも絶対にアリです!

ご飯のお供に最適のザンギ発見でした。

 

食卓の強い味方登場!たまには隣接メシパンのパンと一緒にいかが?

 

今回はおうちごはんがもっと楽しくなる惣菜店【オカズヤ】をレポートしました。

 

これは毎日の食卓の強い味方が登場です。

営業時間が夜8時までと長めなのも嬉しいですね!

 

サラダっぽく食べられるものやほっこり煮物、主食用にキンパやペンネなど、その日の食卓にぴったりの一品がいつでも揃いそうです。

 

隣接のパン屋さん【メシパン】では、その日のメシにしたいパンが並びます。

たまには2軒はしごをして、楽しいご飯を簡単に準備してみては♪

 

 

スポンサーリンク

おすすめの記事